Dec 23, 2010

Musicman and Blackstar

先月、中古で見つけたMusicmanのシルエット。4月の友人の追悼ライブで久々にギターを弾くことになり、前から持っていたストラトで練習していた。そんな中、店頭でなにげに試奏をしていたら、新しいギターが欲しくなってきて、しかもhumbuckingの方がいいかもと思いはじめ探していたところ、このMusicmanを見つけ、アンプ Blackstarと共にGet! この写真ではピックガードは白だけど、現在はパールに変えてます。このギターとても使いやすく手になじみやすい。ボディも小さ目なので、特に女性にはいいです。ボリュームのつまみを引くとリアもフロントもシングルになるので(多分はこれは前の持ち主が改造したようです)、ハーフトーンもバッチリで、私のために待っていたくれたのだ〜と思えるギターです。さあ、あとは練習、練習!

Jul 27, 2010

マリーナ・ショウ Live in Tokyo II のCD化を!

マリーナ・ショウのライヴ、
2010年7月26日に見てきました!
往年のファンと自負している私ですが、
本日のライヴは最高の最高でした。
ますます歌声にパワーとツヤが増して、オープニングから心をグッと鷲掴みされてしまいました(涙がチョチョ切れるとはこのことです)。
マリーナ・ショウの歌声とトークは
本当に幸せな楽しい明るい気持ちにさせてくれます。
そしてメンバーは言うまでもなくすごいのですが、とくに
デビッド T.ウォーカーのギターはのけぞりものでした。
マーヴィン・ゲイなどSoulのアルバムでサウンドはよく知っていましたが、生演奏はもっとすごい!
マリーナ・ショウの歌との掛け合いは絶品で、これぞ「ギターが歌う」ということなのだと、一生に一度見れるか見れないかの名演でした。
赤坂B-flatでのライヴのCDはとてもとてもすばらしく愛聴していますが、
今回のライヴはさらにそれを上回る名盤になると思います。ぜひCD化して欲しい!
そして、次回のマリーナ・ショウのライヴも期待しています。Go girl, GO.